自動でJPEGファイルを容量削減
表示の高速化/転送量の削減を同時に実現

AWS lambdaでサーバレス・アーキテクチャ

Can you discover differense?

2枚の画像に、違いを見いだせますか?ほとんどの人は、違いに気づかないでしょう。
でも、ファイル容量は約70%も違うんです。

Before: 587KB

After:137KB(-76%)

Let's Try Free Trial!

無料のトライアル環境で、すぐにどのくらいの効果があるのかがわかります。

視覚に現れる劣化をアルゴリズムに

複数の圧縮率により実際にJPEG画像を再圧縮。生成された複数枚のJPEG画像を、
機械的ではなく視覚に現れる劣化に感じる部分をアルゴリズムで計算、
その中で最も劣化が少ない結果を選択します。
だから画質が最も劣化が少なく、ファイル容量を削減します。

機能について

What's LightFile Core?

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) に保存されたJPEGファイルを、人間の視覚に現れる劣化をアルゴリズムによって最適化します。その最適化されたファイルの容量は、平均で20%も軽くなります。

AWS Lambdaに独自の関数を登録するので、S3に画像を保存するだけで、すべて自動的に最適化が行われます。もう、ツールを使って容量を削減する必要はありません。

機能について

圧倒的な低コストだから安心

ECサイトやメディアサイト、ゲームやスマートフォンアプリにLightFile Coreはぴったりです。増え続けるJPEGファイルを自動でファイル容量削減していくので、なにも気にせずに転送量が下がります。しかも、AWS lambdaの利用料は、無料枠で32万枚、その後も10万ファイルあたり約200円の圧倒的なコストパフォーマンスを実現します。

料金について

LightFile core have simple functions.

もしもの時のバックアップ機能や、Amazon Simple Notification Service (SNS) を利用した通知機能、システムには欠かせないログ出力機能があるので、運用後も安心して利用が可能です。

  • 独自アルゴリズムによる、JPEGファイルの最適なファイル容量作成
  • もしもの時のバックアップ機能
  • Amazon Simple Notification Service (SNS) による通知機能
  • ログ出力機能

機能について

自動だから、もうなにも気にしません

サーバにアップロードされる画像は、WebデザイナーやWeb担当者、Webマーケターなど、様々な人が管理しています。今まで手動でファイル容量を削減していたなら、もう煩雑な作業から開放されましょう。
標準で利用できるAWS S3のBucket数は1つまで。
もっとBucket数を増やしたい場合も、オプションで増やせます。

機能について

LightFile core are perfect for any website & web application.

AWS S3でJPEGファイルを配信していれば、すぐにLightFile Coreを利用することができます。もちろん、あなたのビジネスをとめることはありません。

  • コーディネートなど画像が多いアパレルECサイト/ECモール
  • 多数の商品を扱うECサイト/ECモール
  • 素晴らしい景色をたくさん掲載するトラベル/観光サイト
  • 大量のアクセスがあるメディアサイト
  • ほかにも、どんなビジネスにもマッチします

トライアルのお申込みはこちら

導入も、とても簡単

インストールマニュアルがあるので、どなたでも簡単に導入できます。
lambda関数の作成をしたことがなくても、日本語マニュアルでわかりやすく説明します。

トライアルのお申込みはこちら

Price

シンプルな機能だから、料金もシンプルに。

プログラムをLambda関数としてお客様のAWS環境にインストールし、AWS S3のBucket数に応じてご請求します。
Lambda関数の実行には別途お客様にAWSの費用が発生します。

トライアル・ご利用料金について

トライアルで効果を実感しよう

トライアルのお申込みをいただくと、LightFile Coreの機能をお試しいただけるURLをお送りします。
画像が多いサイトほど有効ですが、一般的なサイトでも十分な効果を得ることができます。読み込みの速さを実感してください。

トライアルのお申込みはこちら