Open Nav

画質そのまま軽量化

AIを利用して画質をチェック!目に見えないレベルで画像を軽量化します。人間の目でみて画質をチェックするよりも、高精度で画質を保ちます。

自動処理でらくらく

設定するだけでOK。あとはずっと自動で画像を処理します。デザイナーの作業時間を、よりクリエイティブな作業に集中できます。

開発不要すぐスタート

マニュアルをみて設定すれば、誰でもすぐに利用できます。システムに組み込む必要がないから、意図しない表示崩れなどもありません。

Pro 1年目

0/ 月額

  • 初期費用 30万円 なし
  • 利用期間 最低12ヶ月
  • 利用ホスト数 1
  • 利用ホスト数追加 1ホスト/月額1万円
  • 対象画像数 無制限
  • 対象ファイル JPEG
  • 自動ファイル容量削減機能
  • バックアップ機能
  • ログ出力機能

Pro 2年目以降

10,000/ 月額

  • 初期費用 なし
  • 利用期間 最低12ヶ月
  • 利用ホスト数 1
  • 利用ホスト数追加 1ホスト/月額1万円
  • 対象画像数 無制限
  • 対象ファイル JPEG
  • 自動ファイル容量削減機能
  • バックアップ機能
  • ログ出力機能

MIYANAGA Kunihiko

CEO / Programer

見落とされることが多い転送量の問題ですが、スマートフォンの普及により課題が顕在化してきています。LightFileを利用すれば、インターネット全体の速度改善にもつながります。快適なインターネットを楽しみたいですね。

NOSE Hiromitsu

Sales / Growth Hacker

LightFileは、自動化されているところが一番の強み。一度導入してしまえば、後は自動で画像を最適化してくれる。常にスマホ表示が速くなるんです。他のサイトと比べると、その差は歴然です。

自動でファイル容量を削減

ウェブサイトやウェブサービス、スマートフォンアプリなどで使用されている画像ファイルを、自動的にファイル容量を削減します。ファイル容量を削減することで、データ転送量の削減、画像表示の高速化を実現します。

SSIMによる画質評価

AI型のアルゴリズムにより、画質の劣化は最小限に抑えられています。アルゴリズムにより、機械的にファイル削減を行わず、人間の視覚に現れる劣化を計算し、その中で最も劣化が少ないものを選びます。

転送量を大幅削減で表示が速い

画像ファイルの軽量化により、閲覧者がページを見るためにダウンロードするファイルの転送量が大幅に削減されます。転送量が削減されると、ページ表示が速くなり、サクサクとページを閲覧することができます。

サーバインストールだから開発不要

API経由のサービスでは開発が発生しますが、サーバインストール型なら開発は必要ありません。サーバにインストールして設定するだけで、自動的に画質をきれいなままファイルが軽量化されます。

バックアップでいつでも復元

オリジナルファイルのバックアップも取得されるので、いつでも好きな時にバックアップから差し替えることができます。バックアップは同じ階層に別名で保存されます。

対応する画像はJPG

対応画像は、JPEGファイルのみです。PNGファイルやGIFファイルは減色処理となるため、画質の劣化判定が難しく、望むような品質を保てません。PNGファイルはファイルサイズが大きくなる傾向が強いため、JPEGファイルを利用するほうが転送量を削減できます。

キャンペーンのお申込みはこちら

「Movable Type利用サイト限定!事例キャンペーン」は、こちらよりお申し込みください。申し込みは1分で終わります。