ログを出力する

チュートリアル

通常はパフォーマンスを優先し、ログの書き出しが最小限に

ログを出力するには

Lambdaプログラムは、基本的に CloudWatchにログを書き出します。

通常はパフォーマンスを優先し、ログの書き出しが最小限に押さえられています。トラブルシューティングを行うときは、まずログの出力を最大化し、必要な情報を収集します。

ログの出力を詳細にする(VERBOSE)

以下のように設定することで、詳細なデバッグログがCloudWatchに出力されます。

VERBOSE: 1

Lambdaのログを閲覧する

Lambdaのログを閲覧するにはLambdaのWebコンソールにおいてMonitoringタブのView logs in CloudWatchをクリックします。

Lambdaマネジメントコンソール
LambdaのWebコンソール

ログの出力はパフォーマンスを低下させる恐れがあります。利用は最小限に抑えるようにしてください。